インタビュー 美容整形

【渋谷】渋谷高野美容医院インタビュー後編【脂肪吸引】

前編(公開時はリンク挿入)では、脂肪吸引について詳しく教えてくださった高野先生。

後編の今回は、「豊胸手術」と「目の下のたるみ手術」についてお話を伺ってきました!

 

[「渋谷高野美容医院」では、脂肪吸引だけでなく、バストへの脂肪注入も行っていらっしゃいますね。]
脂肪注入は、脂肪を細かく入れるというのがミソなんですね。

細かく入れずに脂肪をまとまって注入すると、周りの脂肪が栄養をもらえなくなって死んでしまい、ピンポン玉のようなしこりができるんです。

それがもうむちゃくちゃやる先生の間で多発していて、「この手術は……」となっていたのですが、まともに細かく脂肪を入れる先生が増えてきて、今はそんな問題がある手術ではないかなと思います。

 

[脂肪注入手術も改善されていっているのですね。さきほど、脂肪吸引でリバウンドするお話を伺いましたが、逆に、脂肪注入したバストが小さくなることはあるのですか?]
ダイエットなどで体の脂肪が減れば、胸が小さくなることもあるでしょうね。

 

[バストの肉が背中に流れると言いますが、そういうこともあるのでしょうか]
それはないですね
恐らく40代ぐらいになると、背中や二の腕に脂肪が付きやすくなりますよね。それでそういう風に思っているだけじゃないでしょうか。

そこにあるものが移動することは、基本的にはありません。

 

[では、胸痩せをしない限りはアップした分のカップ数が保てるということですか?]
体重が変わらなければ2年や3年で変化が生じることはないと思いますよ。
10年15年ではやはり変化はします。何もやってない人でも変化しますよね。大きさや形、垂れ具合などですね。
入れた脂肪だけがこうなっているのか、もともとの脂肪がそうなっているのか、合わせてそうなっているのか分かりませんよね。
ですので、5年10年で小さくなってくるということも聞いたことがありますし、そんなことはないという先生もいらっしゃいます。
入れた脂肪と、もともとある脂肪を標識することはできませんが、基本的にはずっとあると考えていいと思います。
むしろ今日本では、シリコンバッグより脂肪注入の方が増えていますよね。
確実ですし、大きくなるので、今もって世界的に見たらシリコンバッグの方が数は多いと思いますよ。
ただ日本人の、「ばれないように」というところで、脂肪注入は日本人受けが凄くいいです。

僕はシリコンバッグも凄くいい手術だと思いますよ。

 

[シリコンバッグは術後にマッサージが必要ですが、脂肪注入もそうなのでしょうか?]
何もしない方がいいです。安静です。

 

[下着はつけても大丈夫なのでしょうか?]
揺れるのもあんまりよくないので、軽く固定できるくらいにしてもらいます。
就寝時は、軽く支えてくれるようなブラトップのようなものを着用してもらっています。

 

[けっこう大変なのですね……それは何か月間ほど必要なのでしょうか]
できれば3か月くらいですが、1か月でだいぶ落ち着いてきます。

 

[先生のところへ豊胸に来る方は、どういう職業の方が多いですか?]
OL や普通の主婦の方が多いですよ。授乳が終わって萎んでしまった方もいらっしゃいます。

 

[授乳後のお母さんがいらっしゃるんですね! とても意外です!]
半分程度の方がそうですね。授乳後の方が弛んで柔らかいので、施術に適しているんですよ

 

[次に、目の下のたるみ手術について、お伺いします]
4種類の手術があるようですが、こういった悩みにはこの手術はいいというのはあるのでしょうか
目の下のたるみの原因が何なのかというところですね。
目の下のたるみというのは、目の下の脂肪が膨らんできている場合と、小じわが増えてきているような場合があって、この二つか、もしくは両方かです。
しわが増えてきているだけの方は皮膚の問題なので手術でも可能ですが、小じわのためだけに手術するというのはあまり聞かないですね。やるとするならレーザーで少し改善する。後は脂肪注入でしょうか。ナノファットグラフトと言って脂肪を細かく砕いたものを入れるというものがあるのですが、それで少しハリを出してあげるかっていうところですね。
一方で、目の下の脂肪が膨らんでたるんできている方は手術するしかありません。

 

[原因によって施術法が違うのですね。目のたるみに脂肪を注入する手術の脂肪はどこから持ってくるのでしょうか]
太ももや下腹です。

 

[それは脂肪除去手術よりはライトな施術ですか?]
やっていることは同じで、量が少ないというだけですね。ただ、量が少ないので術後の痛みも少ないです。

 

[先生はブログで、元の目の形によって似合う二重の形が違うとおっしゃっていましたが、似合う二重を勧めた時に似合わない二重にして欲しいと言われた場合はどうしますか]
その時はそれをしますよ。
似合うか似合わないかというよりは、どれが一番綺麗に見えるということですね。

 

[整形をする方は結構深めの二重を好む傾向にあると思うのですが……先生の患者さんはいかがですか?]
そんなにガッツリとした整形をされる方はあまりいらっしゃいませんね。

 

[切開と埋没はどちらを選ばれる方が多いですか?]
9割埋没ですね。理由は、手軽だからですね。

 

[先生のお話を伺っていると、患者ファーストという信念が伝わってきます。患者さんと向き合う時に大切にしていることはなんでしょうか]
できるだけ丁寧にしようと思っています。
あれだけブログを書いているので、理解してほしいという思いはあります。

もちろんすごく調べて的確な理解をしている方もいらっしゃいますが、間違った形で理解されている方もいるので、ちゃんと理解して手術を受けて欲しいと思っています。

 

[美容整形を考えている人に一言お願いします]
よく考えてやりましょうとしか言えませんね。

結局美容整形だけではなく、安易に行ってしまうと失敗してしまうことはありますよね。お金で解決できるといいのですが、体が関わってきて手術をすると簡単には元に戻せません。
女性が鞄を買う時っていろんなお店を見ますよね。美容整形もそれくらい調べてからにしてほしいです。

 

[ありがとうございました。]

美容整形をする先生だからこその、「よく調べましょう」という言葉。

これはもちろん、施術法やリスクに関してもですが、病院や医師についても口コミやインスタに惑わされず、適正価格で正しい施術を行う病院を調べてほしいとのことでした。

高野先生のおっしゃる通り、整形は体を変える手術。

自分が納得できるまでよく調べることが大切ですね。

渋谷高野美容医院公式サイト

渋谷高野美容医院へのカウンセリング予約はこちらから→

-インタビュー, 美容整形

Copyright© ninalo! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.