ライフスタイル

30代は生きるのが楽になる!

「いよいよ30歳になったら終わる……」「おばさんになってしまう」
20代の女性は30歳の大台に乗ることを怖がっている気がします。

今回はそんな不安を払拭するべく、30歳になって生きやすくなる理由をご紹介します。

付き合う友人や恋人が変わる

環境の変化とともに、付き合う友人や恋人は変わるものです。
徐々に変わっていく価値観により近い価値観を持った人と新しく出会い、人脈を広げていくと、人生の閉塞感から解放されていきます。

許容範囲が広がる

なんでも白黒つけたかった若い頃と違って、「グレー」な部分を許せるのも、この頃。
社会に出ていろんな理不尽なことを経験したからこそ身に沁みて分かる「曖昧であること」の大切さ。
人生においてグレーの部分が増えることは、悪いことではありません。

相手にも白黒を求めなくなり、心が楽になります。

自意識過剰さがなくなった

若い人が陥りがちなのが、「他人からどう思われているか」ということ。
見栄を張ってしまったり、周りの目を気にしてなりたい自分になれなかったり……

30歳にもなると、周りの人はみんな自分のことに忙しく、そんなに自分のことを気にしていないことが分かります。
周りの目を気にするのではなく、自分がどうしたいか、自分がどうなりたいか、いい意味で「我がまま」に生きられるようになりますよ。

まとめ

30歳は、キャリア、結婚、出産、何かとステップアップが必要だと無意識のうちに思いがちな年齢。
でも、そんなことはありません。
自分らしい速度で、自分らしく歩けばいいだけのこと。

30歳になることに焦ったり落ち込んだりするより、年齢にあった服やメイクを探して、より素敵な自分になりましょう!

-ライフスタイル

Copyright© ninalo! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.