妊娠・出産・子育て

胎動ってどんな感じ?

体のことだから、感じ方や症状の出方が人によって全く違うので、実際に当事者になってみないと実態が分からないもの、それが「妊娠」だと思います。
私も今までたくさんの友だちが妊娠・出産してきましたが、やっぱり全然分かっていませんでした。

今回は、安定期に入り胎動を強く感じるようになってきたので、胎動がどんな感じなのかを書いてみようと思います。

胎動っていつから感じ始める?

だいたい5ヶ月ごろから感じ始める人が多いようです。

私の場合は、少し早くて4ヶ月頃から感じ始めました。
最初は、お腹がトクトクと脈うつようになって、そのうち、内臓が痙攣するような感じが頻繁にするようになりました。
すぐに「これは胎動なのでは?!」と思いましたが、嬉しいというよりは「本当に生命体が入っているんだな」という感慨深さを覚えたというか……
今までより強く、「体を貸してあげてる」という心境になりました。

仰向けになると、胎動を目で見ることもできますよ

胎動ってどんな感じ?

胎動を感じ始めて間もない頃は、内臓(主に腸)の痙攣のような感じだった胎動も、妊娠週数が進むにつれて「内臓をむりやり動かされている」感覚になってきます。
胎児の体がある場所は大きく膨れたり、上から触ると少し固いので、「今ここにいるのか〜」なんて思います。

話し掛けたり叩き返すと反応が返ってくるのも面白いですよ。

ただ、胎児のいる場所によっては胃を圧迫されたり膀胱が圧迫されたりするので、不快です。

胎動はどんな時に感じやすい?

私が最初に胎動を感じたのは、仰向けに寝ている時でした。
調べてみると、横になっている時が感じやすいようです。
妊娠週数が進んでくると、座っていても立っていても胎動を普通に感じられるようになります。

最初の頃に胎動を感じていたのは夜だけだったのですが、これも週数が進むごとに時間関係なく動くようになりました。
いろんな場所を蹴っていますが、胎動を多く感じる場所はある程度決まっています。

一番驚いた胎動

妊娠6ヶ月の頃、夜寝ようとすると大暴れし始めた胎児。
いつになく、中からドンドンと蹴られ眠れないほどでした。
そうこうしているうちに、下腹部で「グニョン」と物体が大きく動く感覚が……
内臓ごともっていかれたような感じで、思わず飛び起きました。

逆子になったのでは? と不安でしたが、その後の検診では何事もありませんでした。

胎動で食べられないこと、寝られないことは当たり前

臨月の妊婦さんは、子宮で胃が圧迫されあまり食べられなくなると言われています。
妊娠7ヶ月に入ったばかりの現時点でも、胎児の場所によっては胃が圧迫されて食欲がなかったり、腸の動きを邪魔されたりします。
また、膀胱付近に胎児がいるときは頻尿になるなど、日常生活にもどんどん支障が出てきています。

まだ見ぬ我が子とのコミュニケーション、それが胎動

つわりで今までの人生の中で最も辛い時期を乗り越えようやく安定期に入ると、今度は自分の体が今までと全く違うものに変わることに戸惑いを覚えるようになります。
そしてその変化に順応してくると、出産はあっという間に目前で、どんな手続きが必要か、どんなものを買い揃えないといけないか、ということで頭がいっぱいに。
妊娠生活は思っていた以上に波乱万丈で忙しないです。

そんな中で胎動は、不調ももたらしますが、少し早い我が子とのコミュニケーションです。
胎動が激しいときや、居場所が悪いとき、「ちょっとそこはやめて〜」なんて話し掛けるのは、とても楽しいです。

-妊娠・出産・子育て

Copyright© ninalo! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.