美容

むくみ知らずの体を作る美習慣

女性の大敵「むくみ」。

できればむくみ知らずの体になりたいですよね。

でも、女性は生理などもあって、体内のバランスを常に整えるのは難しいですよね。

今回は、むくみ知らずの体になれる美習慣をご紹介します。

今からでもできる、簡単美習慣

塩分量に気をつける

塩分はむくみの大敵。

過剰摂取には気をつけましょう。

特に、寝る前に塩分を摂るのはNG。

翌朝パンパンに浮腫んでしまいます。

カフェインを摂りすぎない

カフェインは血行の流れを悪くし、むくみの原因になります。

一日1杯〜2杯ほどのコーヒーならば問題がないとされています。

カフェインはコーヒーだけでなく、紅茶にも含まれているので、過剰摂取にならないように気をつけましょう。

水分をよく摂る

常温の水を、一日1〜2リットル摂取するように心がけましょう。

一度に大量に飲むのではなく、こまめに少量ずつ摂取するのがオススメです。

湯船に浸かる

湯船に浸かって、血行をよくすることはとても大切です。

ついついシャワーだけで済ませてしまう人も多いと思いますが、毎日でなくともできる限り湯船に浸かるようにしましょう。

長湯や、半身浴をする必要はありません。

着圧ソックスをはく

寝るときや、仕事中、着圧ソックスやストッキングをはくのはオススメです。

ただし、寝苦しさや苦しさを感じるようであれば無理はしないでOK。

できる範囲で、むくみ解消の手助けをしてもらいましょう。

寝る前のマッサージ

食事に気を使っていても、道具に頼っていても、マッサージなしにむくみ知らずにはなれません!

足先から太ももに向かって、リンパを流すイメージでマッサージしましょう。

痛気持ちいいくらいでOK。

できれば、朝もマッサージやストレッチをするように心がけましょう。

むくみ解消を手伝ってくれる食べ物を摂ることも忘れずに!

美習慣をご紹介しましたが、この習慣に加えて食事にも気をつけましょう。

むくみ解消に効果的な食べ物も併せてご紹介します。

ビタミンEを多く含む食べ物

  • アーモンド
  • ピーナッツ
  • 大豆
  • 唐辛子
  • うなぎ

など

カリウムを多く含む食べ物

  • のり
  • わかめ
  • 昆布
  • 大豆
  • ほうれん草
  • 小松菜
  • アーモンド
  • ピーナッツ
  • アボカド
  • バナナ

など

クエン酸を多く含む食べ物

  • 柑橘類
  • キウイ
  • パイナップル
  • 梅干し

など

ビタミンB6を多く含む食べ物

  • にんにく
  • マグロ
  • カツオ
  • サンマ
  • サバ
  • 牛レバー
  • バナナ

など

 

-美容

Copyright© ninalo! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.