ライフスタイル 美容

自律神経が整う、たった4つの習慣

きちんと寝ているのに体がだるい。

慢性的な肩こりや頭痛に悩まされている。

疲れているはずなのになかなか眠れない。

こんな人は、自律神経が乱れているかも知れません。

自律神経は女性の方が乱れやすく、体に様々なトラブルが起こる原因となります。

薬があればいいのですが、自律神経を整える薬というものはなく、そのため日々の習慣でしか整えることができません。

今回は、自律神経を整えるたった4つの習慣をご紹介します。

自律神経が乱れると、こんなデメリットが……

自律神経とは、交感神経と副交感神経の2つから成り立っています。

それぞれが、体を元気にする働きと、リラックスさせる働きをしています。

この2つのバランスが崩れると、疲れやすく体が重だるくなってしまうのです。

さらに、自律神経は血圧調整もしているので、乱れてしまうと肩こりや頭痛を引き起こしてしまうのです。

自律神経を整える4つの習慣

朝は太陽の光を浴びる

朝起きて太陽を浴びることで、体内時計をリセットしましょう!

朝起きたら一杯の水を飲む

朝一番に、コップ一杯の水を飲むようにしましょう。

内臓が刺激され、動き始めます。

朝食欲がない、という人にもオススメです。

ビタミンB群を摂る

ビタミンBには神経の働きを正常に保ち、疲れや筋肉の緊張を和らげる効果があります。

ビタミンBたっぷり食品

  • 豚肉
  • 大豆
  • カツオ
  • ほうれん草
  • バナナ
  • 牛乳
  • 貝類
  • マグロ

眠る前にストレッチで体を休める

夜寝る前に、体を伸ばすストレッチをゆっくりとしましょう。

体が睡眠体勢に入ることができます。

この時、部屋を暗めにして、好きな音楽をかけたりキャンドルなどで香りを楽しむと、リラックス効果も期待できますよ。

まとめ

いかがでしたか?

どの習慣も、明日からすぐに始められるものばかりですよね。

自律神経を整えて、快適な日々を過ごしましょう!

-ライフスタイル, 美容

Copyright© ninalo! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.