ライフスタイル

たまにはおしゃれにガレットランチ

たまにはおしゃれなランチがした。

家では作らないご飯を食べたい。

そんな時はガレットを食べに行きませんか?

都内で美味しいガレットが食べれるお店をご紹介!

ガレットとは

ガレットはフランス・ブルターニュ地方発祥の食べ物です。

ブルターニュ地方はもともと日照時間が少なく、土地が痩せており、小麦は非常に高価でした。そのため土地の気候に合ったそばが盛んに植えられ、人々の貴重な栄養源となりました。

「ガレット」という言葉は「薄く丸いもの」を意味します。

小石を意味する「ガレ(galet)」に由来していると言われています。

ちなみにクレープは「ちぢれた」という意味で、生地を焼くときにできる「ちぢれ模様」から名付けられました。

ガレットはそば・塩・水などを混ぜた生地を専用の鉄板で焼き、お好みの具材を乗せたら完成です。

具材は野菜、魚介、肉類と幅広く、一般的に卵・チーズ・ハムが乗ったガレットを「ガレット・コンプレット」と呼びます。

オススメ店

本場フランスからやってきた日本初のガレット専門店『ブレッツカフェ クレープリー』

https://www.le-bretagne.com/

新宿、表参道など東京都内に数店舗を構える『ブレッツカフェクレープリー』は、フランスに本店を構える本格ガレットが味わえるお店。

10年前にオープンした表参道店(写真)は日本初のガレット専門店と言われています。

一番人気は卵とチーズに生ハムがのった、ガレットでは王道の「コンプレット・オ・ジャンボン・クリュ」。

バイヨンヌ産の良質な生ハムを贅沢に使い、ガレット生地にはフランス産の高級バターを使用し芳醇かつ重厚な味に仕上げています。

国産のそば粉にこだわった香り豊かなガレットが評判!『CACOM』

https://cacom.owst.jp/

東京都内でも有数の観光エリア「浅草」。

銀座線浅草駅から徒歩5分、隅田公園沿いに店を構える『CACOM』はガレットが評判のお店です。

窓際の席からはスカイツリーも望めます。

ガレットはチーズ、ハム、卵をトッピングした定番の「コンプレット」のほか、ミートソースやしらすを使ったものなど計5種類。

ガレット生地に使用するそば粉は福井県産のものにこだわり、卵も味が濃厚な山形県産の「紅花たまご」を使用。

飴色玉ねぎのコクで味に深みをもたせた人気メニューです。

雰囲気たっぷりのメゾンのようなお店でいただくスパイス香るガレット『ガレットリア』

http://www.many.co.jp/galettoria/

渋谷駅から徒歩10分、神泉駅からだと徒歩8分のところにある『ガレットリア』。

フランスを想起する素敵な外観に、思わず足を踏み入れたくなるお店です。

食材をオーガニックにこだわっており、美味しく安全な食事を提供しています。

定番メニューはこちらの「ハムとチーズとそば粉のガレット」(950円)。

トッピングされたスパイスが良いアクセントになった食べごたえたっぷりのガレットです。

具沢山のガレットはテイクアウトもOK!『ガレットスタンド』

https://www.galette-stand.com/

神谷町駅より5分の場所にある『ガレットスタンド』は、500円からガレットを楽しむことができ、とってもリーズナブルなガレット専門店♪

各種ガレットやドリンクはテイクアウトもできるので、時間がないときにもおすすめです。

写真は『コンプレッド』(500円)。生ハム、卵、チーズのガレッドです。

豊富な種類のガレッドを全て500円で楽しむことができるのも嬉しいポイントです。

また、ガレット以外の料理も充実しています。

ランチだけでなく、ディナーにも使えそうなお店です。

まとめ

いかがでしたか?

友達とおしゃれなランチにガレットはオススメですよ!

-ライフスタイル

Copyright© ninalo! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.