インタビュー 美容 美容整形

S先生に直撃直球取材! 第1回(全2回)

美容コラムや、美容外科への取材を紹介してきたninalo

今回は、お名前を出さないという条件の元、S先生に普段はなかなか聞けない美容外科医の本音と実情を聞いてきました!
匿名ということで、先生の口も軽くなり、踏み込んんだことも教えてくれましたよ!

ーー今回は、匿名を条件に取材を受けてくださってありがとうございます。先生ご自身も、都内で美容外科医をされてらっしゃるんですよね。そんな先生から見て、美容クリニックの良い悪いはどこで見分けるといいのでしょうか

S先生:ホームページの雰囲気を見て決めるものひとつですね。ただ、ホームページにはいいことしか書いていないので、正直分かりません。
ブログで人柄が分かるなんて言いますが、文章だけ上手い人もいますからね。
やはり、実際にカウンセリングに行って話すことだと思います。

ーーカウンセリングに行って、やらないという選択もアリなんでしょうか。

S先生:もちろん。
帰さないという雰囲気になっても帰ってくることが大切です。
なかなかあることではありませんが、あるはありますので。

カウンセリングをしていく中で、値段が変わっていくクリニックは注意が必要です。

ーー値段が変わるというのは、どういうことでしょうか

S先生:ここをもっとこうした方がいいとか、言って来る医者ですね。
本当にそう思って言っている場合もありますが、そうなったときは一旦考えた方がいいですね。

ーーということは、値段が高いとその分いいというわけではないのでしょうか

S先生:値段が安くてもいいクリニックはありますし、初期設定価格は適正なものにしておいて上乗せするところもありますから、ホームページの価格だけでどうこうは言えません。

ーー安くていいというのは、実際にカウンセリングに行って話を聞いてみてから自分で判断しなくてはいけないということですね

S先生:そうですね。
そして実際にその値段で施術してもらえるか。
多少変わる場合でも、自分がそれに納得できるのかどうかです。
口が上手い人もいるので気を付けて。

ーー多少変わる、というのは、いくらくらいまでだったらあり得ることなのでしょうか
S
先生:10万円くらいですか?

それはないです。
自分の想定価格を超える場合は、頭を冷やして考えることが大切です。
後で大変になるのは自分ですから。

ーー整形のためのローンってあるんですか

S先生:ありますよ。普通の信販会社を通したローンです。
場合によっては医療ローンは金利が高いかもしれないので、よく話を聞いてください。
実際ローンを利用する人は多いです。


ーーまとまったお金を無理に用意してからでなくても、整形や脱毛はできるのですね!

S先生:うーん……無理のない範囲でしてほしいですね。

ーー失敗した場合は、返金や、再手術など、アフターケアはあるのでしょうか

S先生:これはほかの美容外科医には聞かない方がいい質問ですね。
状況による、とだけお答えします。それ以上はお答えできません。

もし、失敗したのではないかと思ったときは、担当の先生と話し合ってみてください。
他のクリニックに相談に行くと、「失敗していますよ」と言って不必要な再手術をする場合もありますので。

ーー先生も、患者さんから相談されたご経験はありますか

S先生:あります。
整形はあくまで個人の美的感覚によるものなので、非常に難しい問題ですからね

ーー私の友人が二重埋没手術をして5年ほどで元に戻ったのんですが、整形をするとメンテナンスをしないと、崩れるものでしょうか

S先生:基本的には、ほとんどの施術はそのままです。
ただ、本当に細かい話、例えばシリコンプロテーゼを入れたとすると、そこの骨は骨吸収が起きてだんだん小さくなってきます。

ーーそういえば、二重埋没は、瞼に脂肪が多い人は取れやいそうですね
S
先生:脂肪吸引してから埋没手術を勧められた友人が実際にいます
脂肪吸引してからだと綺麗になるが、このまま埋没手術をしても糸が切れる可能性があると言われたそうです

脂肪が多い人は重みがありますからね。
私も度々議題に上げますが、実は脂肪吸引しなくていい人の方が多いんです。
もしかしたら戻りにくくなるかもしれませんが、効果は不明です。
それに、脂肪は減っていくものなので、長い目で見れば取らない方がいいかもしれません。

ーー鼻のプロテーゼは、日常生活を送っていたり、転んでズレたりしないんですか

S先生:よっぽどのことがない限り、ほとんどないでしょうね。
ただ、入れ方によってはなんとも言えませんね。
専門的な話になると、プロテーゼは骨膜というところを剥がしてその中にいれるんですね。
皮膚の下に入れていると動くのですが、骨膜に入れていると動きません。


ーー最近の子の整形鼻は、アバターと揶揄されるように眉間の間から急に高くっていますが、それしか整形の方法がないのでしょうか

S先生:いえ、あれはただの流行りでしょうね。
若いアイドルの子も、あの形にしたいという子は多いんですよ。


ーー整形手術はどれくらい痛いんでしょうか

S先生:手術は麻酔するので痛くないですよ。
ダウンタイムに痛むのは、骨を切る手術をした場合でしょうか。
目を切ったり、鼻を入れるだけではそこまで痛くないと思いますよ。
ただ、脂肪吸引と豊胸はめちゃくちゃ痛いです。
脂肪吸引は全身筋肉痛のようになります。

ーー脂肪吸引といえば、脂肪分解注射は効果があるんでしょうか

S先生:けっこう効果ありますよ。
ただ、分かっていない部分が多いので何とも言えないんですが……
植物由来の成分が多いんです。
脂肪を排泄させたり、ひきしめたりして効果を得るものです。
必ずしも脂肪細胞が完全に壊されているかというと分からない部分が多いんですが、気に入る人が多いのは確かです。
PNLS
ですね。

ーーそもそも脂肪分解注射ってなんですか?

S先生:注射したところが引き締まるという施術ですね

ーー顔にもできるんですか

S先生:二の腕や太ももよりも、どちらかというと顔の方が効果が大きいです。
ボトックスは筋肉に打って小顔になりますが、これは顔の脂肪を分解して小顔を目指します。
PNLS
の登場によって、顔の脂肪吸引の施術数は減ったと言われています。
ただ、顎下は脂肪吸引の方が絶対に強いです。

ーーシワを消すのに1番有効な治療は?
S
先生:ヒアルロン酸がお手軽
もって一か月

ーーありがとうございました。

今次回は毛穴のケアや施術についてお伺いしていこうと思いまうす。

-インタビュー, 美容, 美容整形

Copyright© ninalo! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.