ライフスタイル 美容

ヘアブラシを知って、艶髪美人ninalo!

みなさん、ヘアブラシに拘りは持っていますか?
スキンケア・ヘアケアに気をつかう人でも、ヘアブラシに拘りを持つ人って少ないのではないでしょうか。

ヘアブラシって、美しい髪を保つためにはとっても大切なんです!

そこで今回は、ヘアブラシについて調べてみました!

 

ヘアブラシの役割を知ろう!

ヘアブラシの役割ってご存知ですか?
髪を梳かすだけ、なんてことはありません。
ヘアブラシには、大きく2つの役割があります。
ひとつは頭皮ケア。
くしの部分で頭皮を刺激し、マッサージすることです。
頭皮にもマッサージが必要です。
マッサージによって血行がよくなることで、健康な頭皮を保つことができます。
頭皮のむくみやたるみ予防、毛根が刺激されることで抜け毛対策にもなります。

もう一つは、艶出しです。
髪表面のキューティクルを整え、艶を出します。
汚れやほこりを取り除き、からまった髪をほぐすことで、髪本来が持っているツヤを引き出します。
痛んだ髪にも、ブラッシングは効果的なんですよ。
それでは、効果に合わせたヘアブラシをご紹介していきます。



マッサージに最適! 「パドルブラシ」

「パドル」とは「櫂(かい)」のことです。
その名の通り、形が櫂に似ていることから名づけられました。
パドルブラシの特徴は、サイズが大きくピンの密度が低いことです。
また、クッション性に優れている為、マッサージ用として使われることもあります。
髪が濡れている状態でも使用できるので、マッサージ→ドライ→ブローと、1本で3役をこなせる優れものです。

頭皮の痒みや毛穴詰まりに悩む人はこれ! 「スカルプブラシ」

「スカルプブラシ」は「シャンプーブラシ」とも呼ばれ、美容院ではシャンプー中のブラッシングに使われています。
弾力のあるピンで頭皮をマッサージしながら洗うことで汚れをかき出し、洗浄効果を高めてくれます。
シャンプー中のマッサージだけでなく、簡単なブローにも使えます。
顔回りにフィットする形なので、こめかみ・生え際付近のマッサージ&リフトアップにも効果が期待できます。

とにかく艶を出したい人へ! 「獣毛ブラシ」

「獣毛ブラシ」とは、豚や猪の毛を用いたブラシのことです。
油分や水分を含んでいたり、人間の性質に近い材質だったりと、特徴は毛の種類によって違ってきます。
豚の獣毛ブラシは柔らかい髪質の人におすすめです。
一方猪の獣毛ブラシは、豚よりも毛が硬いため、太め&硬めの髪質の方におすすめ。
ただし、濡れた髪へのブラッシングは気を付けて!
なるべく乾いた状態で、頭皮への適度な刺激を感じながら使うことが大切です。

ブラシの使い方だって大切!

いくらいい物を持っていても、正しく使えなければ宝の持ち腐れ。
ブラッシングのポイントをおさらいしましょう!
・髪を梳くときは、ブラシの先端が頭皮に当たって「気持ちいいな」と感じる力加減で!

・ブローは適度に乾いた状態でしましょう! 濡れた髪をブローすると、髪の毛が傷んでしまいます。
この時、ひっぱりすぎないことがコツです。

・マッサージをするときは生え際からスタート!
こめかみやもみあげなどの生え際にブラシを沿わせ、そこから後ろへ流していきましょう。
顔のたるみを引き上げるイメージです。

自分に合ったヘアブラシを選びましょう!

毛量によっても、ブラシは向き不向きがあります。
使用目的が、頭皮ケアなのか、艶出しなのかということだけでなく、自分の毛量や髪質に合ったヘアブラシを選んで、艶髪美人になりましょう!

-ライフスタイル, 美容

Copyright© ninalo! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.