ライフスタイル 趣味

歌舞伎に行ってみよう!

ninalo女子の皆さま、歌舞伎鑑賞をしたことはありますか?

今回は春の恒例となっている、「四国こんぴら歌舞伎」に行って来ました!
今回は「四国こんぴら歌舞伎」のレポートと一緒に、歌舞伎の魅力をお伝えしたいと思います!


「四国こんぴら歌舞伎」ってなに?

香川県琴平町にある、国指定重要文化財「旧金毘羅大芝居(通称金丸座)」は、昭和60年に「四国こんぴら歌舞伎」の復活によって注目を浴び、春を告げる風物詩として毎年行われています。

昭和59年6月、今をときめく歌舞伎俳優、中村吉右衛門丈・澤村藤十郎丈・中村勘九郎丈が訪れたことが復活のきっかけになりました。

「旧金毘羅大芝居」は江戸時代の芝居小屋の為、電気も機械も使わずに上演します。
舞台転換時に使う回り舞台・せり・すっぽんは全て人力により操作しています。
また照明は自然光のみで3段階になっている明かり窓の開閉によって行っています。

石段が有名な海上交通の守り神、「こんぴらさん」

「旧金毘羅大歌舞伎」があるこんぴらさんは、漁師や船員などの海事関係者の崇敬を集めています。
時代を超えた海上武人の信仰も篤く、戦前の大日本帝国海軍の慰霊祭だけではなく、戦後の日本特別掃海隊(朝鮮戦争における海上保安庁の掃海)の殉職者慰霊祭も毎年、金刀比羅宮で開かれています。

長く続く参道の石段は、奥社までなんと1368段もあります。
この石段を使ったマラソン大会が開かれたり、能楽堂で音楽コンサートが開かれたりと、市民に開け放たれた神社です。

平成最後の「四国こんぴら歌舞伎」

平成最後の「四国こんぴら歌舞伎」には、中村勘九郎・中村七之助がやって来ました。
2009年以来、10年ぶりのことです。
中村勘九郎のお父さんが「旧金毘羅大歌舞伎」を復活させた訳ですから、思い入れはひとしおです。
今年のチケットは例年よりもずっと早く完売したそうです。

歌舞伎って、難しいんじゃないの? 多分みんなそう思っている。

歌舞伎役者が映画やドラマに出るようになり、歌舞伎役者は昔に比べ身近な存在になりました。
香川照之は俳優から歌舞伎役者になるなど、まさに梨園の逆輸入……(香川照之さんは梨園の方なので、「戻った」という表現が正しいですが)
しかし、いくら俳優である歌舞伎役者を見る機会が増えても、歌舞伎にまで足を運ぶのはなかなかハードルが高いのではないでしょうか。

なぜなら、彼らは白塗りだから! 時代劇だから!セリフが聞き取れなさそうだから!

近年では「スーパー歌舞伎」と呼ばれる、漫画原作の歌舞伎も上演されていますが、ほとんどの作品は古くから伝わるものです。
古くさい話が面白いのだろうか、日本舞踊なんて面白いのだろうか……
現代人のほとんどはこんな疑問を抱いているはずです。


歌舞伎のセリフは、正直100%は理解できない!

今回鑑賞したのは、「傾城反魂香(けいせいはんごんこう)」、「高坏(たかつき)」、「芝浜革財布(しばはまのかわざいふ)」の3演目でした。

「傾城反魂香(けいせいはんごんこう)」は全編古い京言葉で進んでいくので、難しい箇所があります。
しかし、全体的に難しいストーリーではないので、分からない単語があってもストーリーの理解度には影響しません。
古典が得意な人であれば、セリフの聞き取りは全く問題ないでしょう。

「高坏(たかつき)」は、長唄の歌舞伎舞踏なのでほぼセリフはありません。
コミカルな芝居を、表情と限られたセリフだけで表現します。
次郎冠者を演じる中村勘九郎のセリフはさらに聞き取りやすくなっています。
高下駄を履いた歌舞伎舞踏は、まるでタップダンスのように軽やかでリズミカルで楽しいですよ。

「芝浜革財布(しばはまのかわざいふ)」は全編が江戸言葉なので、現代劇と大差ありません。
しいて言えば江戸弁が強い、ということくらいでしょう。
また、この「芝浜革財布(しばはまのかわざいふ)」では、市川中車と中村七之助が夫婦役を演じています。
現代劇を演じてきた彼ららしく、歌舞伎の枠に囚われていない芝居が、歌舞伎のハードルを下げてくれています。

アイドルも2.5次元もミュージカルもいいけれど、歌舞伎だって素晴らしい!

歌舞伎のチケットは取りにくい、実はそれって勘違い!
下記のサイトから簡単にチケットを取ることができます。
チケットweb松竹公式サイト→

歌舞伎は1幕だけ見ることができるので、長時間拘束されることもなく、気軽に観ることができます。
また、映画館で上映しているものもあるので、近くで観られるものがあるかチェックしてみてくださいね。

歌舞伎情報サイト
歌舞伎美人

まずは現代劇の歌舞伎役者から入るのもアリ!

歌舞伎役者を知らずに歌舞伎を観るのはちょっと……という方には、こちらの現代劇をおススメします!

歌舞伎役者さんもいろんな役に挑戦するんですねえ……

・市川中車(香川照之)
香川照之の土下座シーンがあまりにも有名になったこのドラマ。主演・堺雅人を食うほどの怪演でした……
香川照之といえば、Eテレで放送された「香川照之の昆虫すごいぜ!」のカマキリ姿も有名ですね。

・片岡愛之助
藤原紀香の旦那様としても有名な愛之助さんは、甘いマスクで観衆を魅了してきました。
そんな彼が、なんと仮面ライダーに出演しています!

・中村勘九郎
中村屋を率いる中村勘九郎は、大人気漫画「銀魂」で真撰組局長「近藤勲」を好演しています。
第一作目ではその肉体美や見栄を惜しみなく披露してくれるサービス精神の持ち主。
第二作目では高い演技力で、真撰組が主軸となるストーリーを牽引しています。

・中村七之助
兄・勘九郎に比べあまり現代劇には出ない七之助ですが、かつてTOKIOの長瀬智也と恋人役を演じた「真夜中の弥次さん喜多さん」という映画があります。
宮藤官九郎の初監督作品で、なんでもありのコメディ映画の中で、七之助の美しさが光ります。

おめかしデートにもぴったりかも!

歌舞伎は、今では貴重な着物を着て行っても浮かない場です。
趣を変えて、お着物デートにピッタリかもしれません。

舞踏が中心の演目もありますし、漫画原作のスーパー歌舞伎もありますので、まずはハードルが低そうな演目から歌舞伎に触れてみるのはいかがでしょうか?

-ライフスタイル, 趣味

Copyright© ninalo! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.