ライフスタイル 趣味

ペーパードライバーが気を付けたい8つのこと。

いよいよ平成最後のゴールデンウィークゴールデンウィーク!それどころか、GW中に新元号を迎えます。
日本国民のテンションも知らず知らずのうちに上がっているのではないでしょうか。

さて、前代未聞の10連休。
ご旅行に出掛ける人も多いことでしょう。
普段運転しないペーパードライバーが運転する機会もグッと増えるはずです。
車で遠出って楽しみですよね!

でも待って!
久々の運転、勘も鈍って、気が緩んでいたら事故を起こしますよ!
気を引き締めて運転しましょう!

自動車は、殺人の道具になることを忘れないで

池袋でまだ若い母親と幼い娘さんが犠牲になる痛ましい事故が起こったことは、みなさんの記憶に新しいかと思います。
飯塚幸三が運転する車は、時速100キロにも加速していたとか。

こんな事故、若い人はそうそう起こさないものと思っているかもしれませんが、ほんの小さなきっかけが大きな事故を招いてしまうものです。

運転を始める前に、見直してみましょう。

その①ヒールの高い靴で運転しない
ハイヒールは、重心が安定しないため、ペダルから足が外れやすくなります。
アクセルから外れるならまだしも、ブレーキから足が外れたら、たちまち事故につながります。
必ずスニーカーやバレエシューズに履き替えましょう。

その②バックミラーをちゃんと目線の高さに合わせて
ペーパードライバーの方は、レンタカーでお出かけする場合も多いかと思います。
レンタカーに乗り込んだ時、シートの位置は誰もが確認するでしょう。(ブレーキを踏み込める場所までシートを移動させる必要があります)
出発前にバックミラーの位置の確認は大丈夫ですか?
身長が5cm違うと、バックミラーの適正位置はまるで違ってきます。
バックミラーは後続の様子を見る為のとても大切なものです。
シートに座ったまま、バックミラーを見て後続の様子が見えているか確認しましょう。

その③赤信号でもサイドブレーキ
これは絶対ではありませんが、もしも集中力や注意力に不安がある人は、赤信号で停止したときにサイドブレーキをひきましょう。
NAVIを操作したり、スマートフォンを触ったり、お茶を飲んだりと、意外と停車中って気が散るもの。
ふとブレーキから足が外れてしまう……けっこうよくあることなんです。
念には念を入れましょう。

その④進路変更の際は早めの指示器を
車線変更や、右折・左折をする際は、早めに方向指示器を出し、周りの車や歩行者に教えましょう。
進路変更を始めてから出す指示器には何の意味もありません。
指示器を出してから5秒ほど間隔を空けてから進路変更するイメージでいいでしょう。
急な進路変更は事故を招きます。

その⑤左曲がるときは、サイドミラーをちゃんと見て!
左折する際は、巻き込み事故の危険があります。
バックミラーとサイドミラーを見て、バイクや歩行者、自転車がいないか確認してください。
バイクなどがいた場合は、待ちましょう。
決して無理をして突っ込んではいけません。

その⑤無理な加速はしない
平坦な道もそうですが、とくにカーブが多い場所では、無理に加速するのはやめましょう。
カーブを曲がり切れず対向車線にはみ出すと非常に危険です。

その⑥高速道路は左側車線を通行する
高速道路の右側車線は、追い越し車線です。
追い越し車線を走る車は、だいたい120キロくらいのスピードを出しています。
ペーパードライバーにとって、120キロは怖さを感じるスピードです。(怖さを感じないペーパードライバーは恐怖を感じるまで運転しないでください)
追い越し車線をゆっくり走っていると煽られることもありますので、左側車線を通行し安全運転しましょう。

その⑦高速道路ではブレーキは踏まない
高速道路でブレーキを踏んではいけません。
ブレーキを踏まなくていいよう、アクセルの踏み込みでスピードを調整します。
渋滞はその限りではありません。
その際は、ハザードを出して後続の車に「ブレーキを踏む必要がある」ことを伝えましょう。

その⑧対向車がいるときはハイビームはよくない!
夜間走行時はハイビームにしなければいけない、なんて話を聞いたことはありませんか?
聞いたことがなければ忘れてください。
これは間違いです。
ハイビームは対向車の運転手にとってひじょうに眩しく視界を奪ってしまいます。
夜間、対向車がいない道路ではハイビームで走行するべきですが、対向車が来た場合はロービームに切り替えましょう。

運転するときは、慎重に!

基本中の基本のルール8つをご紹介しました。
便利ですが、自分にとっても周りにとってもとても危険なものでもあります。

じゅうぶん周りに配慮して、慎重すぎるくらいの心持ちで運転しましょう!

素敵な10連休を! 素敵なドライビングライフを!

-ライフスタイル, 趣味

Copyright© ninalo! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.