ライフスタイル 美容

キレイな白目を手に入れよう!

プロのカメラマンが写真を編集する時、いったいどこを修正しているか知っていますか?

・肌荒れ
・髪の毛の艶
が代表的なところでしょうか。
その他にも、
・輪郭
・唇の形
・目の大きさ
・ボディライン
なども修正されがちです。

これ以外に、必ずと言っていいほど修正されているのに意外と知られていない箇所があります。

それが、
白目
なのです。

白目が綺麗な白であることで、健康的な印象を与えたり、アイメイク自体が映えたりというメリットがあります。

白目が濁る原因から知ろう!

白目が濁る主な原因は以下の通りです。

・乾燥
・充血
・紫外線
・栄養不足

サングラスは目を守るものですが、眼球の純白まで守ってくれる優れものなのです!

また、目の酷使も大敵。
仕事中はずっとパソコンを見て、仕事が終わればLINEやSNSを見るのが現代人の日常ですよね。

では、どうすれば濁った白目に純白を取り戻すことができるでしょうか?

目薬で充血知らず!

充血を悪化させないためには、目薬をさして瞳に潤いを与えることが有効です。
目の疲れをやわらげたり、乾燥を防いで充血を悪化させない効果もあります。

朝、メイク前に化粧水をつけるタイミングで目薬をさすと、スッキリしますし、寝起きの充血を鎮めてくれます。

ホットアイマスクで循環をよくしましょう!

肩がこれば、もみほぐしたり温めたりしますよね。
それは、目も同じこと。

顔や目の周りが冷えると、白目を綺麗に保つための酸素や栄養が目にスムーズに運ばれません。
さらに、目の周りの筋肉の動きも鈍くなり、目が疲れやすくなってしまいます。

温める際はホットアイマスクを使うのがおすすめです。
蒸しタオルでも同じ効果が得られます。

ブルーライトカット眼鏡を使いましょう!

スマホやパソコンのしすぎで、目が痛くなる経験ってありますよね。
これは、パソコンやスマホから出るブルーライトが、目の網膜や角膜にダメージを与えているせいです。

最近では安価なブルーライトカット眼鏡がたくさんありますので、1本持っていて損はありません。
ブルーライトカット眼鏡は、レンズの色が濃い方が効果があると言われています。

ファスティング

パスタやパン、チョコレートやケーキの食べすぎは身体を糖化させてしまうことは有名ですが、糖分を摂りすぎると肌がくすむだけでなく、なんと白目までもがくすんでしまうのです。

身体をリセットするファスティング(断食)を行うと、細胞の修復能力が高まり、黄ぐすみが気になる白目を綺麗に回復してくれます。
ファスティング(断食)と言っても、無理のない程度に空腹を感じるまで食事を摂らないだけでOK。

白目の美しさだけでなく、肌のくすみを良くする効果もあるので、無理のない程度で実践してみましょう。

眼球エステ

眼をバターで洗う、ネトラバスティをご存知ですか?

インドの伝統医学・アーユルヴェーダの一種で、オイルを使って目の洗浄をすることで、花粉症の目の痒みや、眼精疲労、近視進行予防、ドライアイの症状が改善すると言われています。
オイルに浸った眼球を動かすことで、目の裏まで洗うことができます。

ネトラバスティで使用するオイルは「ギ―」といって、不純物を除いて精製したものですので、セルフケアで真似をすることはやめてくださいね!

美白するなら、歯と肌の次は「眼球」を!

美白と歯のホワイトニングがメジャーな美容法になってきた今、白目も美白ケアしましょう!

白目を白くすることは、若く美しく見えるだけでなく、眼精疲労やドライアイのケアにもなって、一石二鳥。
白く美しい白目を手に入れることで、ますます美しさに磨きがかかること間違いなしですよ!

-ライフスタイル, 美容

Copyright© ninalo! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.