ライフスタイル 美容

老化予防にトウモロコシ!

今まさに旬を迎えているトウモロコシ、実は老化防止にもダイエットにも効果的だということをご存知ですか?
茹でるだけでもじゅうぶん美味しいトウモロコシ。
その美容効果について、ご紹介します。

トウモロコシの優れた成分

食物繊維

他の野菜や穀物に比べて多く含まれていて、その含有量はさつまいもの約4倍といわれています。
粒の周りの皮はセルロースという不溶性食物繊維で腸の蠕動運動を助け、便秘改善に効果的です。

ミネラル類

むくみを改善する「カリウム」、造血作用のある「亜鉛」や「銅」が含まれています。

ビタミン類

糖質の代謝を助ける役割があるビタミンB1、たんぱく質の代謝に必要なビタミンB6、抗酸化作用の高いビタミンEなどが含まれています。

ビタミンE

特筆したいのが、このビタミンE。
ビタミンEは強力な抗酸化作用を持っており、活性酸素を撃退し、体内から老化抑制の働きをしてくれます。

リノール酸

悪玉コレステロールを下げる効果があり、高血圧や動脈硬化の予防・改善効果が期待できます。

トウモロコシはダイエットの味方!

とうもろこしは甘みが強いので、太りやすいイメージがありますよね。
でも、でんぷんが主成分の為、糖質が多めではありますが、実は他の穀物に比べるとカロリーは低いんです。
例えば、白米のカロリーが100gあたり約168キロカロリーに対し、とうもろこしは約92キロカロリーといわれているんですよ。

さらに、とうもろこしに含まれている糖質は「多糖類」という、糖質の中でも腸にゆっくりと吸収されるもの。
血糖値を緩やかに上げるタイプであるため、糖質の中でも太りにくい種類なのです。

また、とうもろこしに多く含まれる食物繊維が便秘改善を助け、太ることを回避する効果があると考えられています。

コーン茶で有名な「ひげ」にも美容効果が!

韓国料理店で出されるコーン茶にも、実は美容効果があります。
コーン茶はトウモロコシのヒゲから作られているのですが、海外では生薬や漢方薬としても利用されている部分。
ひげには利尿作用があり、便秘改善やむくみの改善があるといわれています。
それ以外にも、造血作用や貧血予防の鉄分、ビタミンA、E、B1といった美肌効果や疲労回復に役立つビタミンが含まれています。

それだけでなく、ひげにはカリウムや骨粗しょう症を予防するビタミンKが豊富です。
効果的に摂取するには料理が一番!
簡単なのは素揚げ。あえ物やサラダに加えても美味しいですし、刻んで薬味に使ったり、スムージーに加えてもいいですね。

調理法はレンジでチン!

トウモロコシの調理法はとっても簡単。
なんと、レンジでチンが一番美味しいんだそうです。

皮ごとならそのまま、皮なしならラップで包んで5分チン。
普通に茹でるより甘く、栄養を逃さず摂取することができます。

-ライフスタイル, 美容

Copyright© ninalo! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.