ライフスタイル 美容

拭き取り化粧水使ってる?

拭き取り化粧水って知ってますか?

化粧水はしてるけど、拭き取り化粧水はしてないって人、多いんじゃないんでしょうか。

ていうか、拭き取り化粧水ってなに?

という訳で、今回は「拭き取り化粧水」について調べてみました!

拭き取り化粧水って?

拭き取り化粧水とは、洗顔では落としきれなかった汚れを拭き取ってきれいにする化粧水です。

コットンにたっぷりと拭き取り化粧水を含ませて、やさしく肌をなでるように拭き取ります。

本来の化粧水の主な目的は、肌に潤いを与えること。

それに比べて”拭き取り化粧水”は、肌の角質層まで化粧水を浸透させるのではなく、拭き取り化粧水をコットンに含ませて肌に滑らせるようにやさしく拭き取ることによって、洗顔だけでは落としきれないメイクの汚れなどを取り除くことができます!

拭き取り化粧水の効果とは?

まず、加齢やさまざまな原因で肌の新陳代謝が衰えてくると、古い角質が肌に残ったままになります。

その影響で角質が硬くなり、肌のゴワつき、くすみ、シミ、ニキビなど肌荒れやトラブルが目立つようになるのです。

拭き取り化粧水には、肌の表面に残っている古い角質を取り除く働きがあり、肌のターンオーバーも促進してくれます。

洗顔をしっかりやっているつもりでも、肌や毛穴の汚れ、クレンジングや洗顔料が残ってしまうことがあります。

これらが長い間残っていると、肌荒れや、酸化して肌老化を進める原因を作ってしまうのです。

拭き取り化粧水を使うことで肌荒れを防ぎ、若々しい肌を保つことにつながります。

拭き取り化粧水によって古い角質が取り除かれると、化粧水などの浸透力もアップします。

古い角質を取り除くケアとしては、ピーリングが有名ですが、ピーリングよりもマイルドで肌に優しいのです。

拭き取り化粧水の使い方

拭き取り化粧水によって適切な使用タイミングが異なりますので、基本的には商品説明に従って使いましょう。

一般的には洗顔後、保湿効果を持つ化粧水を付ける前に使います。

また、拭き取り化粧水使用時は必ずコットンを使いましょう。

一般的な化粧水はコットンに付けて使用するのがベストです。

コットンを使用するときは、摩擦によるダメージをできるだけ減らすようにしましょう。

コットンの素材や種類によって、コットンの感触も異なりますので、柔らかいタイプを使ったほうが肌への刺激も少なめですよ。

注意点

肌はとてもデリケートであり、拭き取り化粧水使用時の摩擦によるダメージを受けやすくなっていますので気をつけましょう。

コットンを肌に密着させて、優しく肌表面をそっとなでるようにして、肌を拭き取っていきます。

肌の汚れや古い角質をしっかり落としたいからといって、ゴシゴシこすってしまうと、肌表面を傷つけてしまい逆効果です。

た、拭き取り化粧水を使うときは、肌荒れなどが気になる部分だけ使うようにすることで、肌への負担を軽くできますよ。

肌荒れや乾燥が特にひどいときは、肌が過敏な状態であり、拭き取り化粧水を使うことで、肌にさらなる負担をかけることになりますので使用頻度などは肌と相談しながら使いましょう。

筆者が使ったおすすめ拭き取り化粧水

CLINIQUE(クリニーク)の拭き取り化粧水は、肌タイプに合わせて種類を選びます。

クラリファイングローションの種類は全部で5種類あります。

  • クラリファイングローション1 (乾燥肌用)
  • クラリファイングローション2 (乾燥~混合肌用)
  • クラリファイングローション3 (混合~脂性肌用)
  • クラリファイングローション4 (脂性肌用)
  • クラリファイングローション1.0 (ノンアルコール・オールスキン用)

拭き取り化粧水の種類は、CLINIQUE(クリニーク)の美容部員さんが実際肌を触ってくれ、判断してくれます。

ぜひ、店頭て自分に合う拭き取り化粧水を探してみてくださいね!

-ライフスタイル, 美容

Copyright© ninalo! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.