コラム

あなたはいくつ知ってる?! 老けの原因になるシワの名前。

ほうれい線、言わずと知れた口元のシワのことですね。

若くても笑うと溝ができる人がいますよね。
こういったタイプは笑いじわとしてほうれい線が出てきやすいです。
でもやっぱり年齢による皮膚のたるみと筋肉の衰えが一番の原因といえます。
ほうれい線を無くしたい、軽減したいということで、糸を入れて皮膚を引っ張ったり、ヒアルロン酸を注入したりと様々な美容技術が盛んです。
ほうれい線が変われば「若返った」という効果が大ですものね。

このほうれい線、医学的には鼻唇溝と呼ばれます。
鼻から唇の方に向かう溝、で「びしんこう」。
そのまんまの言葉ですね。
とはいえ圧倒的にほうれい線という呼び名の方がポピュラー。
でもよく使われる名前なのに書き方がはっきりしません。

 

漢字ではどうやって書くの?

法令線という書き方を一番多く見かけるかと。
その他にも豊麗線、豊齢線なんて書き方もあるようです。
でも実際は正式に決まった漢字表記はないようですね。
近年になって自然発生してきた言葉なのかもしれません。

 

自然発生的に生まれた変わったシワの名前!?

自然発生して広く使われるようになったシワの名前にはもっと変わったもののあります。
目の下のシワ、目頭から斜め下に頬側にのびるシワというか溝。
これはゴルゴ線と呼ばれています。
全く正式な名前ではありませんが一般化しました。
そう、漫画のキャラクター「ゴルゴ13」の目の下をイメージした名前です。
むしろ正式名称のミッドチークラインという呼び名は誰もつかっていません(笑)
ミッド・チーク・ラインですね。
チークは頬で頬のmiddle(ミッド、真ん中あたりですね)にある線という言い表し方です。

あとよく使われるのはマリオネットラインでしょうか。
これは正式名称。
下唇の両端から真下への溝です。
頬がかなりたるんでくると見受けられます。
あまりひどいとブルドッグ顔なんていわれたりしますね。
でもある程度の状態だと腹話術師の使う人形の口に似ているということでマリオネットラインです。
木の人形の口が動くところですね。
確かに似ています!

-コラム

Copyright© ninalo! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.