ライフスタイル 恋愛

お暇なら、「結婚」がテーマの映画、見ませんか?

お家でゆっくりするなら、「愛について」の映画を見るのはどうでしょう?
今回は、「結婚」について描かれた映画を4本ご紹介します。

アバウト・ア・タイム〜愛おしい時間〜

イギリス南西部に住む青年ティムは、両親と妹、そして伯父の5人家族。
どんな天気でも、海辺でピクニックを、週末は野外映画上映を楽しむ、仲良し家族。
しかし、自分に自信のないティムは年頃になっても彼女ができずにいた。
そして迎えた21歳の誕生日、一家に生まれた男たちにはタイムトラベル能力があることを父から知らされる。そんな能力に驚きつつも恋人ゲットのためにタイムトラベルを繰り返すようになるティム。
弁護士を目指してロンドンへ移り住んでからは、チャーミングな女の子メアリーと出会い、恋に落ちる。ところが、タイムトラベルが引き起こす不運によって、二人の出会いはなかったことになってしまう。
なんとか彼女の愛を勝ち取り、その後もタイムトラベルを続けて人とは違う人生を送るティムだったが、やがて重大なことに気がついていく。どんな家族にも起こる不幸や波風は、あらゆる能力を使っても回避することは不可能なのだと……。
そして、本当の愛とは、幸せとは何なのかを知る。同時に、ティムと時間の旅をともにする私たちも、愛と幸せの本質を実感することになる。

魔法にかけられて

ディズニーが送る、オリジナル実写映画。
アニメーションの中の美しい王国アンダレーシアで暮らす心優しいジゼル。
夢にまで見たエドワード王子との結婚式の日、ジゼルは魔女に騙され、恐ろしい世界へと追放される。
たどり着いたのは、ロマンティックな“おとぎの国”とは正反対の“現代のニューヨーク”!
大都会の冷たい人たちに戸惑うジゼルを助けたのは、現実主義でバツイチの弁護士ロバート。
動物と話し、ところ構わず歌いだすジゼルに驚き、時にうとましく思うロバートは、彼女と過ごすうちにその素直で心優しい姿に惹かれていく―。
彼女を追って現代にやってきたエドワード王子
との恋の行方は……?

ニューヨークの恋人

タイムスリップによって出会った男女2人の恋愛を描いた作品。
1876年、レオポルド公爵は家系の財政難から結婚するように叔父に言われる。
そんな時パーティーに参加していた挙動不審の男性を追いかけて、レオポルドは橋から落下してしまう。
現代のニューヨークにタイムスリップしたレオポルドは、キャリアウーマンのケイトと出会う。
レオポルドのおかしな行動に戸惑うケイトだったが、二人は時代と価値観を超え次第に惹かれあっていく。
軽快なコミカルでありながら、ロマンスに溢れた愛の物語。

マダム・イン・ニューヨーク

シャシは、インドで二人の子供と夫のために尽くす、ごく普通の主婦。
彼女の悩みは、家族の中で、自分だけ英語ができないこと。夫や子供たちにからかわれるたびに、傷ついていた。
そんなとき、姪の結婚式の手伝いで一人NYへ旅立つも、英語ができず打ちひしがれてしまう。
そんな彼女の目に飛び込んできたのは「4週間で英語が話せる」という英会話学校の広告。
仲間とともに英語を学んでいくうちに、夫に頼るだけの主婦から、ひとりの人間としての自信を取り戻していく。
結婚までを描いたストーリーではありませんが、一人の主婦が生き生きとした表情を取り戻していく姿に涙が溢れる作品です。

時代や価値観を超え理解を深めていくそれぞれのカップルに、今一度「愛とは」「結婚とは」と考えさせられること間違いなしです。
結婚とはお互いを敬い、尊重し合うこと。
そんな大切なことを教えてくれる作品をご紹介しました。

-ライフスタイル, 恋愛

Copyright© ninalo! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.