恋愛

男性と女性で違う?すれ違う恋の盛り上がり方!①

男女の恋の盛り上がり方の違いを知って、うまく長期的なお付き合いをしてみませんか?

男性と女性が恋愛するとき、約6つの段階があるそうです。そしてそれぞれの段階ごとに、男女の気持ちが変わっていきます。

スタートダッシュで男性の気持ちが強くなりすぎて女性が逃げたくなってしまったり、逆に日にちが経つと男性の気持ちが落ち着き、女性の方が急に不安になってしまったり……そうなんです、恋愛時の気持ちの盛り上がり方に男女で違いがあります。

どんな風に違っているのか、それぞれの段階の特徴をご紹介していこうと思います。

①出逢い・きっかけ

男性の気持ちが一方的に盛り上がりやすい時期だそうです。

付き合う場合多くは、男性から女性にアプローチします。それはなぜか、恋愛対象の割合に男女で大きな差があることがとても関係しています。

“初対面の異性に対して”大体このような割合で恋愛対象であるか、そうでないのか考えます。

・女性=【20%:恋愛対象】【50%:普通・どちらでもない】【30%:恋愛対象外】

・男性=【70%:恋愛対象】【10%:普通・どちらでもない】【20%:恋愛対象外】

男性は女性の7割近くが「恋愛対象」だそうです。女性はというと23割の男性にしか「恋愛対象」と思わないのです。

しかし、女性は男性にアプローチされることで50%の「どちらでもない」男性のことが気になってくるという性質があるそうです。

つまり、気持ちが一気に盛り上がってアプローチをする男性と違い、女性は「好きかも?」というところから恋愛に発展することが多いそうです。

この気持ちの温度差から、男性がアプローチをしすぎて女性が逃げたくなってしまうことがあります。

さて、ここでポイントです。女性は男性からのアプローチを受け流し続けることが大切になります。

女性の反応が悪く男性が脈なしだと感じてしまうと、諦めてしまい一気に気持ちは盛り下がります。そして一度気持ちが盛り下がると、盛り上がっていた頃の気持ちを男性は取り戻すことが難しくなります。

少し時間が経った後に、彼に恋心があった自分の気持ちに気付いたとしてももう遅い、なんてこともあるので、その男性に対して本当に興味がないかどうか、「もし、彼から連絡が急に来なくなったら?」と考えることで、自分の気持ちを早いうちに確認してみましょう。

②交際開始

男性からのアプローチが成功すると交際開始になります。女性はこの時期が一番大切なのです!

この時期は男性は女性に夢中で離れていくことなくチヤホヤしてくれます。

どうしても男性は付き合ってしばらくすると、どうしても気持ちが盛り下がりが落ち着いてしまいます。なので女性はこの時期にしっかり楽しんでおきましょう。

また、交際開始初期は彼の愛情を作り上げる一番のチャンスでもあります。

男性の性質として相手のために何か尽せばつくすほどに愛情を感じやすくなる傾向があるので、この時期男性には甘えて色々してもらいましょう、男性自身が女性に対して深い愛情を抱きやすくなるはずです。

なので、焦らずに「今」男性から存分に愛情をもらい、愛情を貯めておきましょう。

交際初期の男性には「本当の愛情」と「性欲的な思考の愛情」が混ざっています。しかし、「性欲的な思考の愛情」は付き合ってしばらくすると落ち着きますので、「本当の愛情」が残るはずです。

このとき、残った「本当の愛情」の量が少ないと、男性が醒めてしまい別れを切り出されることもあります。

ですので、ナンパや合コンから発展した交際は、「本当の愛情」が足りず長続きしない原因の一つでもあります。

男性の気持ちが醒め始めてから愛情を貯めようとしても手遅れの場合がほとんどなので、気持ちが醒める前に「本当の愛情」を貯めておくことは、とても重要です。

次回に続きます。

-恋愛

Copyright© ninalo! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.