妊娠・出産・子育て

妊娠中の困ったことベスト5!

今回は、妊娠してからの個人的困ったこと5選を紹介します!
初めての妊娠なので、上にお子さんがいるともっと困ることが増えるんだと思うと、二人以上のお子さんを育てている方を尊敬します……

偏頭痛持ちなのに、薬が飲めない

妊娠すると、市販薬はもちろん、妊娠前の処方箋でも医師の許可なしに服用することはできません。
頭痛外来に通うほど頭痛持ちだったので、妊娠が発覚した時は途方にくれました。
しかもつわりの症状で頭痛ってよくあるんですよね。

産婦人科では、多くの場合「カロナール」という鎮痛剤が処方されます。
これは胎児に影響がない安全な薬なのですが、その分効果もあまりなく……(と医師からも説明される)

市販の頭痛薬は絶対に服用せず、頭痛で困っているならまずは病院で相談してください。

薬局が使えない、薬が飲めない

妊婦は薬が飲めない、そんなことは知っていましたが、薬局で販売している漢方も買えないとは知らず……
風邪っぽい時に葛根湯を求めに行ったら、「妊娠している方は必ず病院で処方されたものだけを飲んでください」と言われ途方にくれました。

風邪の軽い症状でも、病院に行って相談するようにしましょう。
少しくらい大丈夫、と市販薬を飲むのは絶対にやめましょう。

腰が死ぬほど痛い

妊娠4ヶ月頃から、仰向けで寝ると寝返りが打てないほどの激痛に襲われるようになりました。
これは、妊娠によって骨盤が緩むせいで、よくあることなんだとか。
横向きで寝れば解消されるので、「どうすれば楽か」を探すことが大切です。
横向きで楽に眠るためのクッションなども、販売されていますよ。

便秘が辛い

これも妊婦はよくある症状。
便秘とは縁遠かったのですが、1週間お通じがないこともザラにありました。
そうなると、つわりに加えて胃が圧迫されるような気持ち悪さがあるんですよね。

多くの場合、病院から漢方か酸化マグネシウムが処方されます。
私は酸化マグネシウムを処方してもらいましたが、全く体質に合わず数日で断薬し、結局食品でなんとかすることに。
野菜を摂るように心がけたことと、BIOを毎朝食べることで少し改善した気がします。

つわりの後の食欲(空腹感)がすごい

つわりから解放されると、異常な空腹感に悩まされるようになりました。
生理前って異様にお腹が減りますよね?
あれにとても似ています。

妊婦糖尿病になる可能性もあるので気をつけつつ、妊婦は普段より少し多めのカロリーを摂取していいので、空腹の時は気にせず食べるようにしています。
あまり果物を摂っていなかったので、意識的に摂るようにした以外は、そこまで食生活を変えてはいません。

以上、妊娠して困ったこと5選でした!
他にも、早く歩けないとか、よく貧血になるとか、常に眠いとか、頻尿になるだとか、色々ありありますが今だけと思って耐えています。

神経質に何かに気をつけているわけではありませんが、葉酸と鉄分サプリだけは飲むようにしています。
特に妊婦はとにかく貧血になりやすいので、鉄分の摂取は積極的に行いましょう!

-妊娠・出産・子育て

Copyright© ninalo! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.