ライフスタイル

コンプレックスはチャームポイントになる!

外見のこと、内面のこと、人にはそれぞれコンプレックスがあると思います。

比較的簡単に改善できるものもあれば、改善できないものもありますよね。

でも、コンプレックスを悩みすぎないで。

あなたのコンプレックスはチャームポイントに変えられちゃうんです。

コンプレックスをチャームポイントに変えて、もっと魅力的なあなたになりましょう!

コンプレックスをチャームポイントに変える方法

コンプレックスを捉えるマインドを変えてみよう

コンプレックスというのは考え方次第でどうにでもなります。

そうは言っても、「自分にとっては欠点でしかないからコンプレックスなんだ」と悩んでいるから困るんですよね。ですので、その考え方を変える物の捉え方や視点を得ることが大切になります。

その見え方を変える方法はとても簡単で、「自分が最も美しいと思っている女優やタレントに、今自分が抱えているコンプレックスがあったとしたらどんな風に見えるか」を考えることです。

相手が大好きなタレントや女優であった場合、たとえそのコンプレックスが付いても、魅力が変わらなかったり、むしろそのコンプレックス要素が愛嬌のように思えることも少なくありません。

実はコンプレックスになる要素そのものは悪くも良くもないことが多々あります。つまりそれが備わっている人が、嫌いな人なら悪い部分に、好きな人なら愛嬌に見えるだけなのです。

簡単なコンプレックスなら、積極的に改善しよう

改善が比較的簡単なコンプレックスと言えば、このようなことかと思います。

  • 教養がない
  • 姿勢が悪い
  • 毛深い
  • 太っている
  • コミュニケーションがうまく取れない

これらは、様々なコンプレックスの中では改善が簡単な方ですね。

  • 教養がない → 小説、ビジネス書、辞典、検定参考書などを読む、勉強する
  • 姿勢が悪い → 毎日ストレッチなどをし筋肉を付けながら、正しい姿勢を常に心がける。整体も効果あり。
  • 毛深い → 永久脱毛しましょう
  • 太っている → 自分にあった方法でダイエットしましょう(ただし、お薬の副作用で体型が気になる方は、気にする必要はありません)
  • コミュニケーションがうまく取れない → 好きな話し方をする人をよく観察する、コミュニケーションを取る場に積極的に飛び込む

自分の努力によってある程度は改善ができそうですよね。

コンプレックスを隠そうとするのはやめよう

コンプレックスはどうしても気になって悲観的になったり、隠そうとしたりしてしまいますよね。

実は、あなたが悲観的になることで、周りの人も「あそこは欠点だな」と認識するようになってしまうのです。

では逆に自分がコンプレックスを隠さず堂々と胸を張って皆に見せたらどうでしょう?

周りの人は、そこが悪い部分だとは気づかない可能性がとても高いです。

先程も書いたとおりコンプレックスだと思う部分は人によっては長所と短所のどちらにもなり、それがどちらになるかは自分が相手に好かれているかどうかで決まります。

一般的にコンプレックスを気にしてうつむきがちな人よりも、コンプレックスを気にせず明るい人のほうが好かれる傾向にあるため、コンプレックスを気にしないことが一番のコンプレックス解消法なのです。

コンプレックスを逆手に取ってみる

あなたがコンプレックスをコンプレックスと思わないことが大切だとお話しました。

それができたら、もう一歩先へ進んでみましょう。

それは、「早い段階から自分のコンプレックスを打ち明けること」です。

真剣に伝えるなり、何気なくポロっと言うなり、冗談めかして言うなり、自分なりの話し方で構いません。

コンプレックスを言ってもほとんどの人はそこまで気にしないですし、「そうなんだ」くらいの非常に薄い反応が多いか、もしくは「気にしなくていいよ」と言ってくれることがほとんどでしょう。

相手が気にしていないと言うことがわかると、コンプレックスがたいしたことではないと実感しやすく、心が軽くなります。そのコンプレックスは友人や他人からすると気にしないようなことなんだと気付くことで、コンプレックスは解消されていきます。

コンプレックスはチャームポイント

しつこい人は、粘り強いとも言えます。怒りっぽい人は情熱家かも知れません。地味なタイプの女性は大和撫子。臆病者は慎重な人。

人間は球体のようなものです。

捉える角度によってまるで違う表情を見せます。

自分の中で、自分のコンプレックスを決めつけず、なりたい自分になりましょう!

-ライフスタイル

Copyright© ninalo! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.