妊娠・出産・子育て

妊娠前にやめておいてよかったこと

新型コロナウィルスが猛威を振るい、日々怯えた妊娠生活を送っています。
さて、今回は娠前にやめておいて(完了しておいて)良かったこと」をご紹介します。

これから妊娠を考えている方や、まだつわりが出ず身軽に動ける方は、動けなくなる前にやめることをオススメします!

ネイルアートをやめる

以前は定期的にネイルサロンに通って、長めの爪に派手めなネイルアートを施していた私。
妊娠が発覚した時も、まだネイルサロンには通っていました。
妊娠を確認したその足でそのままサロンでオフ。なぜなら、この時にはすでにつわりっぽい症状が現れ始めていたからです。
オフした翌日から重いつわりで3ヶ月ほど寝込むことになったので、これは大正解でした。

茶髪をやめていた

妊娠が発覚した時、ちょうど明るめの茶髪から黒髪に戻しているところでした。
これも結果的に大正解。
3ヶ月くらいは美容院に行けませんでしたし、妊娠中は肌が敏感になっているので染髪はあまりオススメできません。
出産後もなかなか美容院には行けないと思うので、ちょうどいいタイミングで黒髪に戻せたと思います。

資格の勉強を終える

妊娠する少し前まで、いろんな資格の勉強にハマっていた私。
一日中仕事と勉強に費やしていました。
そして、妊娠が分かる少し前に検定試験を受け、あとは合格発表を待つだけ……という状態でした。
資格の勉強はブランクがあると最初からやり直しになるので、一段落ついたところで妊娠して良かったと思います。
生まれた後に、新しい資格取得の勉強をするつもりです。

ハイヒールをやめていた

私はもともと8センチほどのハイヒールを常に履いていたのですが、椎間板ヘルニアの手術をきっかけにローヒールしか履けなくなっていました。
脚線が崩れるのでハイヒール生活に戻りたい、と思いつつも買うのはローヒールの靴ばかり……
結果それが幸いして、妊娠してからも靴を買い換える必要がありませんでした。
これはかなりラッキーでした!

-妊娠・出産・子育て

Copyright© ninalo! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.