美容

朝と夜でスキンケアを使い分ける理由

スキンケア用品でよく「ナイトクリーム」というラインナップを見かけますよね。

もっと細分化しているメーカーだと、「朝ケア用」「ナイトケア用」など、時間帯によって使うものが分けられています。

朝も夜も同じ肌なのに、どうしてこんなにも商品が細分化されているのでしょうか?

朝のスキンケアは、紫外線から肌を守るため

朝のスキンケアは、肌に潤いをもたらすのはもちろんですが、日中の紫外線から肌を守ることが一番の目的です。

そのため、日焼け止めや紫外線をカットしてくれるFPS配合の下地を使いましょう。

日焼け止めや下地、ファンデーションを塗る肌には、できるだけ刺激の弱い軽いテクスチャーのスキンケア用品を使うのがオススメです。

ビタミンC配合スキンケア用品は朝に使うのが正解

ビタミンC配合スキンケア用品もたくさんありますね。

これは朝のスキンケアで使うのが正解。

ビタミンCが紫外線から肌を守ってくれます。

ナイトケアは、肌をとことん癒してあげる

一方、夜のスキンケアは一日メイクで疲れた肌を癒し、回復させる目的があります。

ですので、シミやくすみを改善させる美白美容液や、シワやほうれい線を改善させるエイジングケア用品など、有効成分が配合されているスキンケア用品は夜に使いましょう。

朝と夜ではスキンケアを使い分けよう

スキンケア用品でラインナップが細分化されているのには、きちんと理由があるのです。

特に表記のないものはいつ使ってもいいですが、どの時間帯に使うものか明記されているものは、使う時間を守るようにしましょう。

-美容

Copyright© ninalo! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.