恋愛

男性が病院に行きたがらない理由

以前同棲していた彼が、体調不良を訴えるのに全然病院に行きません。

いくら勧めても行きません。(なぜなの?)

友達の彼氏や旦那さんも病院に行かない人が多いそう。

なぜ男性は病院に行きたがらないのでしょうか?

女性:共感を求める

 過度な一般論に陥ることは対象の事物を見誤る可能性を孕みますが、一般的に女性は「感情を他者と共有すること」を重要視すると言われています。

お喋り好きなのも、感情表現が豊かなのも(感情に振り回されるのも)、「感情を共有したい」という欲求が前提にあることによる行動の発現と見なすことができます。

従って「風邪をひいて辛い」という状態になった時も、辛い状態を訴えたい、分かって欲しいという心理が働くことにより他人に症状を訴える→医者に診てもらうという行動に移りやすいという側面が働いていると考えることが可能です。

男性:プライド

 上記の理想主義に関連しますが、男性は時に無駄と思われる程プライドを大事にします。

風邪をひいて病院に行くということは、男性にとって「俺は風邪に屈した」という事実を認めることになります。

あるいは「他人に自己の問題の解決を委ねる」という決定を下したことを意味します。それは何か自分が負けたことになるので、認めたくないという心理が働きます。

女性にとっては何を無駄なことを、と思われますが男性にとっては己の沽券に関わる一大事のように感じている可能性があります。

   そのくせ男性は痛みや血を見るということに弱く、女性は強いというのはプライドに凝り固まった男性にとっては皮肉としか言いようがありません。

男女の違い

 男性は理想を語ります。

「世の中はこうあるべき」、「人はこう生きるべき」などの話題が大好物ですぐに喰いつきます。

それがやがて「俺は健康であるべき(→風邪などひくはずがない)」という現実逃避に容易に転化されることは想像に難くありません。

理想を語り、ロマンを求めるがために無用な根性論を振りかざしたりします。

   一方女性は現実主義であり現実を直視しているので、「風邪をひいた→すぐに治すべき」という現実解を実行すべく、その最短経路と思われる専門家への対応を依頼する(病院で医者の診察を受ける)という行動に出ます。

まとめ

なんとなくわかりました。

わかりましたが、一緒に暮らしてる人や会社の人の事を考えて風邪をひいたらさっさと治して欲しいですね。

とりあえず男性陣!体調悪かったらすぐさま病院に行ってくれ。(心の叫び)

-恋愛

Copyright© ninalo! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.