ライフスタイル 趣味

LINEクリエーターズスタンプを作ってみよう!

少し前に流行っていましたが、最近パソコンを手に入れたのでスタンプ制作をしてみようと思い、作り方を調べてみました。

主な手順

1、スタンプの画像の個数を決める

昔は一律40個でしたが、「8個、16個、24個、32個、40個」の5つから選べるようになったみたいです。

また、金額は自分で決められるみたいです。

2、スタンプで使う言葉を考える

LINEスタンプは世界中で使われるので、セリフ入りのスタンプは色々言葉を考えて作りましょう。使い勝手の良い言葉、短い言葉、マークなど入れてもいいかと思います。

3、スタンプの画像サイズを決める

まず、3サイズは必ず必要になります。

メイン画像(1トップやランキングに表示される):W 240 × H 240

スタンプ画像(8個~40):W 370 × H 320 (最大)

トークルームタブ画像(1個 スタンプを選ぶ時に表示される):W 96 × H 74

ポイント

・トリミングした画像の余白は10px必要となります

・画像は1個につき1MB以下

・縦横のピクセルは偶数にする

・透過されてるか確認する

・画像はPNG形式で保存する

・スタンプ画像は余白を含め最大以下のサイズにする

大きさの確認はLINEスタンプシュミレーターを使ってみてもいいかもしれません http://line.g-at.net/

4、LINEスタンプのアカウント作成

LINEスタンプを発売するためにはアカウントが必要みたいなので、ますLINE Creators Marketのアカウントを作りましょう

登録ボタンを押す

LINEにログインする

利用規約と登録情報の入力

「確認ボタン」を押す

5、送金先の入力

送金先ですが、LINEPayと銀行振込の2つから選べます。

銀行振込では振込手数料が一律540円かかります。LINEPayなら無料みたいです。後から「アカウント設定」で変更もできますのでご安心を。

6、スタンプ詳細の入力方法

“新規登録”を押す

“スタンプボタン”を押す

スタンプの編集(ここから英語で記入するところも出てくるので頑張りましょう)

7、販売情報

クリエイター名を英語と日本語で入力します。

コピーライトを入力するのですがコピーライトとは著作権の事です。©️を最初につけて英数字50文字以内で入力しましょう。

テイストカテゴリは8個の中から選びます。

「かわいい・キュート」「ラブリー」「かっこいい」「ほんわか・癒し」「方言・スラング」「シュール」「面白い・ネタ」「未設定」

未設定以外でも一番近いものにしましょう! カテゴリーごとにランキングがあるので設定しておいた方いいですよ!

次にキャラクターカテゴリを選びましょう! こちらは13個の中から選びます。

「男性キャラ」「女性キャラ」「家族・カップル」「ねこ」「うさぎ」「いぬ」「くま」「とり」「パンダ」「アザラシ」「食べ物」「その他」「未設定」

また、販売エリアは”販売可能な全てのエリア”でいいかと思います。

8、オプション

オプションの入力は著作権を確認しやすくするものなので、入力した方が審査期間が短くなるようです。

作品を確認できるホームページなどありましたらそちらのURLを入力しましょう。全ての入力が完了したら保存ボタンを押しましょう!

9、スタンプ画像の入力

スタンプ画像のアップロードのやり方は、アイテム管理の「スタンプ画像タブ」「編集」ボタンを押してアップロードしましょう。

ZIP形式で一括アップロードする場合は

  1. メイン画像…main.png
  2. スタンプ画像…01.png40.png
  3. トークルームタブ画像…tab.png

このように名前をつけてアップロードしましょう!

そしてよく使うスタンプは上位に来るようにしましょう!

10、販売価格の価格設定

価格設定は「120円」「240円」「360円」「480円」「600円」

の中から選びましょう。

11、リクエスト送信と審査期間

全てを入力したら、右上のリクエストボタンを押して申し込み完了です! 昔は審査期間3ヶ月と言われていましたが、今は最短で5日くらいになったそうです。

まとめ

以前に比べるとだいぶスタンプ制作しやすくなりましたね! 絵に自信がある人、時間がある人ぜひ挑戦してみてください!

-ライフスタイル, 趣味

Copyright© ninalo! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.