コラム ライフスタイル 美容 美容整形

美容整形をする選択

こんにちは、編集者の麻子です。

 

編集チームの中では若手の26歳、高円寺で一人暮らししています。

 

ninaloでは、週に一度美容整形についてのコラムが更新されています。

ご存知でしたか?

本物の美容整形外科医の先生に、フラットな視点から美容整形についてお話していただいています。

そのほかにも、美容整形外科に取材に行ったりもしています。

 

ninaloでは整形も含めて、明日もっと輝ける女性をモットーに、情報を発信しています。

そんなninalo編集に勤める私ですが、私自身が整形をしているかというと、整形はしていませんし、これからもするつもりはありません。

 

美容整形を否定するつもりはありませんし、整形できる人はすごいと思います。

でも、私にはその勇気がありません。

 

自分の顔で直したいところはあります。

 

私は、自分の鼻筋と輪郭が大嫌いです。

大学生のころ、自分の顔が嫌いすぎて、なんとかならないだろうかと見つけたのが、「歯科矯正」でした。

奥歯を抜歯して矯正することで、輪郭が変わる場合があるのです。

 

私は実際に矯正歯科を訪れ、カウンセリングを受けました。

その結果、「あなたの輪郭は矯正では治らない」とはっきり言われ、「矯正は勧めない」と言われました。

 

 

「歯科矯正」で治らないとなると、私の輪郭は数百万する手術でないと治らないということです。

大手術なので、ダウンタイムも長いですし、痛みもひどいものでしょう。

そんな大金と時間を掛けて痛い思いをして美しくなって、どうするんだろうと思いました。

 

鼻に関しても、プロテーゼを入れない方法として、ヒアルロン酸注射を考えました。

でも、ヒアルロン酸は鼻を高くできるわけではないんですよね。

私が理想の鼻を手に入れるには、プロテーゼ以外方法がないのです。

 

 

私は目は二重です。

10万円くらいで簡単にできる整形は、私には必要ありません。

 

だから、私は目元だけ変えれば美しくなる人が本当に羨ましいです。

一重で悩む人がたくさんいますが、メイクでどうにでもなるし、簡単な手術で治ってしまうんです。

きっと私も一重なら、整形手術をしたと思います。

 

でも、私が気に入らないところを治そうとすると、数百万掛かってしまう。

 

なんだかすごくバカバカしく思えちゃったんです。

 

簡単な手術で綺麗になれる人がたくさんいるのに、私は大金をかけなきゃ綺麗にもなれないんだなあって。

しかも輪郭と鼻筋って、メイクではごまかしきれないんですよね。

すごく理不尽だなあって思います。

 

でも、私は整形手術をしません。

 

生れついた顔を大切にしよう、なんていうことではなく、たいしてお金をかけなくても綺麗になれる人がたくさんいるのに、自分が大金をかけるなんてばかばかしい、という投げやりな気持ちからです。

 

もちろん、大金をかけて痛みに耐えて、理想の顔を手に入れることはいいことだと思います。

私はそのリスクを選択できないだけです。

 

だから、美容整形できる芸能人ってすごいなあって思います。

私はもしかしたら一千万円手元にあっても、整形できないかもしれません。

失敗とかメンテナンスとか、そういうのが怖いです。

 

ただ、大掛かりな美容整形は怖くてできないけれど、フォトフェイシャルだとか、ヒアルロン酸注射だとかはやっています。

ヒアルロン酸って時間が経てば吸収されちゃうんですけど、それが安心につながっているんです。

「元の顔に戻れる安心」とでも言ったらいいでしょうか。

 

 

美しくなるために、すべての女性は一生懸命努力しますよね。

その努力は、人それぞれだと思います。

 

私はこれからもninaloを通して、より明日輝けるための情報を発信していきたいと思います。

-コラム, ライフスタイル, 美容, 美容整形

Copyright© ninalo! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.