お金

FXの基本

FXって難しそう、専門用語が多くて理解できないなんてイメージがありますが、知っていくと思っている以上に簡単かと思います!

ぜひ知ってFXをしていきましょう!!

まずFXとは

FXとは、他の国の通貨を買ったり売ったりして差益を狙うこと

1ドル100円のときに買い、1ドル=120円になったら売る20円の利益」
この仕組みを利用して利益を出します。

FXとは、「Foreign Exchange」の略で、正式名称は外国為替証拠金取引といいます。

FXを一言で表すと、異なる通貨の売買のことで、円はもちろんのこと、ドルやユーロ、ポンドなどの通貨そのものを買ったり売ったりする取引です。

FX2つの通貨の取引が基本です。

日本円で米ドルを買ったとすると「ドル買い」と「円売り」ということ。他にも、ユーロでイギリスのポンドを買ったり(ユーロを売る)、米ドルでオーストラリアのドルを買う(米ドルを売る)などのように、日本円以外にもさまざまな通貨の売買が行われます。

近年のトレーダーの傾向

・「資金10万円未満」でトレードをしているトレーダーが大多数

多額の資金がなくてもFXは可能

・スマートフォンのみ」でトレードしている人の方が多数派

PCの前に張り付いていなくても、すき間時間でトレード可能

日々テレビのニュースで「今日の東京相場は、1ドルあたり12010銭で取引されています」などとアナウンスされますが、これは通貨の価値のことです。日本円と米ドルを交換するときの「交換レート」とも言います。

通貨の価値(レート)は常に変動していて、FXではこのレートが変動する動きを利用して利益を出します

どのように利益を出すのか、わかりやすくFXの売買の例を挙げて見ていきましょう。

例えば、1ドル=100円のときにドルを買い1ヶ月後に1ドル=120円になったとすれば、「20円の利益」になります。もし仮に100万円分のドル(1万ドル)を買っていたとすれば、利益は「20万円」です。

一方で、10万円分のドル(1,000ドル)しか買っていなければ、利益は「2万円」です。

このようにドルが上昇した場合、多くのドルを買えば買うほど利益が出ます

しかし、利益を上げるためには通貨がいつ安くいつ高いのかという相場の流れを知り、決済のタイミングを知る必要があります。

海外情勢に左右されるFXのレートは、チャートを見て過去の値動きの傾向を把握しながら取引をしていくのが一般的です。

どうやって始めるの?

FXは、まずFX取引を扱っている会社でFX専用の口座を開設するところから始まります。そして開設した口座に入金し、入金した額での取引が可能になります。

1、講座開設

2、入金する

3、取引を行う

3ステップで簡単に始められます!

FXのメリット

少ない資金で大きな投資ができる

1つ目のFXの魅力は少ない資金で大きな投資ができることです。
投資は、より大きな利益を出すためには多くの資金が必要になりますよね。

しかし、手元に大金がなくてもFXではレバレッジがかけられるため「手元の資金以上のお金」で投資をすることが可能です。

レバレッジとは、「梃子(てこ)」を意味する言葉。 「てこの原理」を使うと、小さな力でも重いものを動かせますよね。FXのレバレッジも同様で「少ない資金でも大きな投資」を可能にしてくれます。 リスクと引き換えに大きな利益を生み出すことができる、FXならではの特徴と言えるでしょう

FXは不況でも利益が出せる

「投資で利益を出せるのは景気が好調なときだけ」と思っている人は多いのではないでしょうか。

確かに「買った後に相場が値上がりしたら売る」という手法の投資は、好景気でなければ利益が出せません。

しかしFX2国間の通貨の交換価値の変動を利用する取引であるため、「相場が下落していても利益を出せる」という特徴があります。円安や円高、不況といったどんな相場においても、通貨の価値に変動があれば利益を狙えるのです。

スワップポイントが毎日たまっていく

FXでは通貨を売買して利益を出すこと以外に、「外貨を買ってもっているだけ」で資金を増やすことができます。「スワップポイント」という仕組みがあるからです。

スワップポイントとは、FXで売買を行ったときに発生する2国間の「政策金利の差」のこと

通貨にはそれぞれの国が設定した政策金利が存在します。例えば日本の場合、政策金利は年-0.1%でマイナス金利となっています。しかし、高金利通貨として有名なトルコリラの場合、年16.5%(201910月現在)です。

トルコリラのような高金利通貨を買って日本円のような低金利通貨を売るという取引を行った場合、2国間の政策金利の差額分を利益として受け取ることができるという仕組みです。

この2国間の金利差のことをスワップポイントといいます。

スワップポイントは高金利通貨を買い、持ち続けることで毎日付与されます

一般的な預金

外貨預金

FX

1,000,010

1,002,000

1,026,280

強制ロスカット

含み損が拡大し、口座に入金している金額(証拠金額)の一定ラインを下回ると、FX会社が強制的に損失を確定し決済することです。

資金10万円でトレードしているのであれば、10万円以上の損失を出してしまう前に強制的に損失を確定させてしまうわけです。

値動きがあまりにも急激な場合、ロスカットが間に合わない(=証拠金以上の損失が発生する)可能性があるのも事実ですが、基本的にロスカットは「証拠金を上回る損失」という最悪のケースを避ける装置と考えていいでしょう。

ただし、ロスカットにあえば当然ながら投入資金を失い、マーケットから退場せざるを得ません。そうならないようにリスク管理することが大切です。

まとめ

基本的な事を知っていれば、FXを始める事が出来そうですね!

実際にしてみないとわからない事もあるので、試しにアプリで練習して見るのもいいかもしれません!

オススメFX練習アプリ

-お金

Copyright© ninalo! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.