ライフスタイル

セルフで前髪を切るコツ!

前髪だけ切りたい時に美容室に行くのも……正直めんどう!!

そんな時に自分で前髪を切れたならどんなに楽なことか。

動画を含め前髪を切るコツをお伝えします!

用意するもの

  • ハサミ
  • スキハサミ(セニングシザー)
  • ダッカール・ピン・髪ゴム
  • コーム
  • ゴミ箱

セルフカットのコツ

できるだけ、仕上がりに近い乾いた髪で切ります。髪の毛は乾くと短くなる事を忘れずに!

前髪を引っ張りながら切ると短くなってしまうので引っ張らない。

ハサミをいれるときは、髪をなるべくカラダと”水平”に近い位置で切ります。

ハサミを使うとき、指を切りやすいので気をつけましょう。

思い切って一度に切らずに、少しずつ短く、理想の長さに近づけるように確認しながら切ります。

長めの流し前髪

三角に分けて、パツンとジグザグに切る

(1)前髪をふたつに分ける。太めの目の粗いコームでとかすことがポイントです。

(2)切りたい長さよりも少し長めの位置でパツンと切ります。

(3)毛先を23回に分けてやや斜めに切り揃えます。

(4)1回目に切った髪に合わせて残りの髪も切っていきます。

(5)両サイドの髪はチョコチョコと斜めに合わせるように切ります。

(6)コームでとかして、全体のバランスを整えたらできあがりです。

前髪ぱっつん

1)頭頂部から厚めに三角に前髪をとります。

2)中央の前髪を、1cmくらいの幅に残して、左右はピンでとめておきます。

3)長さを決めたら、気持ちやや長めにハサミで揃えて切ります。

4)長さを確認しながら、(2)と(3)をくり返します。

5)前髪の端の部分をコームをあてながら繋げて切ります。

シースルーバング

1)前髪をセンターに分けてから、三角に取って、はさみを縦に入れて切ります。ポイントは切りたい長さよりも少し長めにカットするとイメージ通りの長さが作れます。

2)シースルーの範囲は心持ち横幅を狭くすると小顔効果UP。はさみを縦に入れてすいていきます。

3)ブラシやヘアアイロンを使って、ふんわり巻くと、かわいらしい雰囲気になります。

4)ワックスやジェルで束感を出すと、動きが出てきれいに仕上がります。

まとめ

自分で前髪を切れれば時間もお金も使わずにすむ!!

この機会に練習してみませんか?

-ライフスタイル

Copyright© ninalo! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.