趣味

この冬は、ミュージカルでちょっと大人なデートをしてみませんか?

先日、東宝エリザベートの2019年キャストが発表されましたね!
Twitterのトレンド1位になるなど、ミュージカルがずいぶん身近なものになってきました。

これからの寒い季節、温かい劇場でミュージカル鑑賞デートはいかがでしょうか?

□そもそも、ミュージカルってどこで見られるの?

「劇団四季専用劇場」、「東京宝塚劇場」、「帝国劇場」、「日生劇場」、「シアターオーブ」など、日比谷周辺を中心にいくつも劇場が存在しています。
関西では、「梅田芸術劇場」や「京都劇場」が有名でしょう。
そのほか、名古屋や博多にも劇場があり、県民ホールなどで上演する演目もあります。
□チケットの取り方は?
チケットぴあやイープラスなどでチケットの取り扱いがあり、普通のライブやコンサートと同じ手順でチケットが購入できます。
また当日券がある場合もあります。
ただ、映画館とは違うので、あらかじめチケットを確保しておいた方がいいでしょう。
当日券は午前中で売り切れる可能性が高いです。

□劇団四季、宝塚、東宝って何が違うの?

劇団四季、宝塚歌劇団はその名の通り、いわゆる「劇団」です。
特徴としては、劇団四季は音楽大学声楽科出身者、幼少期からダンスで実績を上げた人など、各分野のスペシャリストが集まる劇団です。
入団の方法も様々で、まずは研究生になる人や、1つの役のオーディションに合格しすぐに舞台に立つ人などがいます。
一方宝塚歌劇団は、15歳から18歳までの女性のみ受験できる宝塚音楽学校へ入り、2年間歌や日舞など多岐に渡るレッスンを受けた者が、舞台で活躍します。
得意不得意はありますが、全員がそれなりに全てをこなせるというわけです。
東宝は、公演ごとにカンパニーが組まれます。
カンパニーとは、一つの公演のために集まったチームのことです。
「座組」とも呼ばれます。映画の製作委員会と同じようなものです。

東宝をはじめ、「劇団」ではないミュージカルには、宝塚出身者も劇団四季出身者も出演するので、面白いですよ。

□デートにはどんなミュージカルがおすすめ?


劇団四季では、国内で唯一ディズニーミュージカルを上演しています。
「アラジン」や「美女と野獣」などは、ミュージカルが初めてのカップルも楽しめるとおもいます!
とっても華やかなミュージカルで、うっとりすること間違いなしです。

宝塚はとにかくロマンチックな作品が多いです!
とくに、宝塚でしか観られない華やかで美しい舞台といえば、やはり「ベルサイユのばら」、「ポーの一族」などでしょうか。
漫画やゲームが原作の作品も多いので、2.5次元舞台の発祥と言っても過言ではないかもしれません。

より本場のブロードウェイミュージカルが観たいという人には、シアターオーブなどで上演する海外ミュージカルがお勧めです。
本国からキャストやオーケストラなどをまるごと招いているので、本場さながらのミュージカルを観ることができます。

ふたりが好きなアニメなどがあれば、2.5次元ミュージカルも楽しいかもしれません!

〇番外編〇


□記者が本当にクリスマスにお勧めしたいミュージカル
・RENT
クリスマスイヴから、翌年のクリスマスイヴまでの1年を描いたミュージカル。
ヒッピーや夢を追う若者たちの群像劇です。
エイズや同性愛が描かれ、多様な「愛」の形に触れることができます。
こちらは映画がDVD化されており、「アナと雪の女王」でエルサを演じたイディナ・メンゼルも出演しています。

・ジーザス・クライスト=スーパースター
その名の通り、イエス・キリスト最後の7日間を描いた、ロックミュージカル。
イエス・キリストを皮肉り、上演当時は劇場が燃やされる暴動が起こったほどです。
主演キリスト役をロックミュージシャンが演じることが多々あり、ストーリーもかなりロックな作品です。

ミュージカルは、芝居、歌、ダンスの総合芸術です。
つまり、芝居が苦手な人はコンサート感覚で歌やダンスを楽しめ、ダンスが苦手な人は歌と芝居で楽しめるということ。
かしこまった服装でいかなくてはいけないということもありません!
この冬は、小さな劇場の椅子で肩を寄せ合ってぬくもりを分け合う、ミュージカルデートはいかが?

-趣味

Copyright© ninalo! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.