インタビュー ライフスタイル 美容

バンド”レイヴ”のドラム「凪」の美に迫る 第2回(全2回)

 

ビジュアル系バンド『レイヴ』のドラマー・凪さんインタビュー。

第2回目となる今回は、さらに美容についてのお話と、バンドのお話を伺ってきました!

 

美意識が高い凪さんは、「おとこの娘」が好きだという話も漏れ聞こえてきました。
ビジュアル系の業界に入って女形を見る機会も多いし、MANA様が綺麗だなって思ったんです。
おとこの娘のニーハイがすっごい萌えるんですよね!足にも好みがあって、女の子っぽい足がいいです!白くて、細い足。僕的にごつい女形は許せないです(笑)
あと、どうしても化粧するとケバくなるじゃないですか。それもまたいいんですよね。

女の子も濃い目メイクが好きですか?
歯に衣着せぬ言い方ですけど、可愛ければ何でも(笑)人それぞれ、似合ってる服装と化粧があると思うんです。おとこの娘と同じフェチなんですけど、女の子も足が細い方が好きです。でも細すぎるのは嫌です。程よい肉付きの方がいい。だから、僕みたいな足はだめです(笑)

凪さんって、細すぎてドラマーに見えませんよねえ。
よく言われます。初見で僕がドラマーだって分かってくれる人はいないです。なぜかベースって言われるんですよね。

ダイエットで体型をキープしてるんですか?
してないです。ずっとしたことないです。
夜中にマックとか全然食べるんですけど、全く太らないんですよね。
太り方が本当にわからない。

お肌も綺麗で太らないなんて、女性からしたら羨ましい限りですね!お顔もすごく綺麗でまるで整形してるみたいです…
いやいやそんな…整形するならもっとよくしてますよ!(笑)

美容整形についてどう思いますか?
偏見は一切ないです。ずーっとコンプレックス抱えて生きていくよりは、いい事だと思ってますね。整形も美に対する努力だと思うんです。やりたいならやりなよって背中を押しますね。

もしお付き合いしている人に整形したいんだ、って相談されたらどうしますか?
「いいじゃん!いいじゃん!」って声をかけますね。一緒に調べながらめちゃめちゃ盛り上がると思います。

ここからはバンドのお話を伺っていきたいと思います。レイヴは今結成何年目になりましたか?
今年の8月で7年になりますね。福岡で活動をしていたんですが、しばらくは自主でやって、ちゃんと福岡のバンドとして定着するようにって事務所に入って1年くらいはまだ福岡でした。そこから東京に来て、最初の頃は事務所に入っていたんですが、今また自主でやってます!

想像以上に紆余曲折の道を歩んでますね…
僕ら結結構壁にぶつかってると思いますよ(笑)ここから巻き返します!これで終わったらただただ負けちゃったような気がして。

ここからが勝負ですね! 凪さんが楽器を始めたきっかけを教えていただけますか?
きっかけは姉ですね。まず、姉が音楽好きになってヴィジュアル系とか、洋楽を聴いてたんですよ。その影響で僕もリンキンとかの洋楽を聴いてましたね。
小学6年生の頃です。お姉ちゃんは楽器やってなかったんですけど、音楽を教えてもらいました。そこから「楽器やりたい、でも目立たない楽器がいい。ドラムだ!」ってなりましたね(笑)だって他の楽器って前に出るから恥ずかしいじゃないですか。

バンドマンなのに前に出るのが恥ずかしいって珍しい気がします(笑)最初のうちは、どんな風に練習をしていたんですか?
週刊少年ジャンプ使ってましたね!!!ドラムスティックだけ買って、ジャンプを叩いて練習してました(笑)最初はORANGE RANGEの「キリキリマイ」をコピーしました。基本8ビートなのですごく簡単なんです。初心者の人にはオススメです。
リズムが叩けるようになってから、音が気になりだしてチューニングってものがあるのを初めて知りました。ドラムのチューニングは完全に感覚で覚えていきましたね。
レコーディングの時も自分で音を合わせています。

ドラムもチューニングするんですね。初めて知りました! ドラムってバンドの中で一番大変じゃありませんか…?
そうなんですよ。始めてから後悔しました(笑)機材にお金もかかるし、家で練習できないんでスタジオに行くしかないし、消耗品も結構あるし…。シンバルも消耗品になるんですけど、結構高いんです。割れたら買い替えなんですけど、3ヶ月くらいで買い替えになっちゃうんですよね。スティックも1回叩いただけで割れることもありますし…。

機材って1セットだけ買えば良いってものではないんですか?
結構色々買っちゃいますね。自分との相性もあるので試してみないとわからなくて。使いやすい、使いにくいとか結構ありますよ。今使っているドラムは、今はベストなんですけど、ずっと使っていると「これは違う」ってなってくるんですよね。その時が来たらまた買います。

体に合ったものを選ぶというのは大変ですね。音楽を始めた当初、憧れていたバンドとかドラマーはいたんですか?
いなかったですね。好きだったドラマーもいないですね。憧れもなかったです。
今思えば他の楽器やっておけばよかったなって思うこともあります(笑)
ただただバンドがやりたい一心でドラムをやっているので、ギターをやっていてもベースをやっていてもバンドをやっていることに変わりありませんから。
ただ今は、ルーク・ホランドっていうドラマーが一番好きです。
2年くらい前にシンバルをユーチューブで探していたら、たまたまこの人が叩いてる動画が出てきたんです。テクニックと魅せ方が本当にすごくて。しかも僕と同じ歳なんですよ(笑)

レイヴの衣装はどんな風に決めていくんですか?
今までは、メンバーの希望を聞いて衣装さんが作ってくれていたんですけど、今回は自分たちのやりたいことを封印してメンバー同士お互いに似合うであろう衣装の提案をしています。一つ前の衣装はパンクがテーマになっていて、その中で自分のやりたいことをやったんですが、今回は客観視を意識して作りました。

自分の好きなものではなく、似合うものを追求したんですね。お互いに衣装アイデアを言い合うくらいですから、みなさん仲はいいんですか?
基本的に全員と仲良いですよ!仲は良いけど、東京いる時にプライベートで会うことは滅多にないです。メンバーのプライベートに踏み込むことはあまりないですね。

バンドとしての今後の目標はありますか?
まずフェスに出られるバンドになりたいって目標があります。フェス受けするというか、みんながノれる音楽を作りたいです。

ありがとうございました!最後に、読者の皆さんに一言お願いします。
「初恋」という新曲を11/27にリリースします! 11月10日から「初恋」ワンマンツアーがスタートするので是非来てください。ハロウィンのイベントもぜひお越しください!
実は僕、インタビューで読者の皆様に一言っていうのが一番苦手です。気の利いた言葉を言わないといけないような気がしちゃって(笑)
ということで、ライブで待っています!ありがとうございました。




韓国コスメで絶大な人気があるものをコスメ別にランキング紹介【スタイルコリアン】



レイヴオフィシャルサイト

凪オフィシャルTwitter

-インタビュー, ライフスタイル, 美容

Copyright© ninalo! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.